ページの内容上、画像データが少し重たいです。ご了承下さい(10〜14KB程度)

半幅帯の結び方 一言解説 難易度 お手本(クリックで拡大)
文庫の中でも一番気軽に結べる超初心者用。
まずはここから始めてみてね。
文庫結び
一文字・羽根一文字・八重文庫に共通する
最初の胴に巻き付ける部分の説明です。
下記の結びをするのに最初の手順になります。
代表的な結び方。この結びは江戸時代、
武家の婦女子の用いた結びでした。
その一文字と少しアレンジ、簡単にした
羽根付一文字を紹介。
基礎が一杯なので何度も練習してみて。
★★ 羽根付一文字
一文字
羽根になる帯のたたみ方次第で様々な形に
変化させる事ができる基本的結び。
中心をしっかり結んで締めましょう。
★★ 八重文庫
一文字と並んで代表的な結び方。結び目が
貝に似ている所からこの名がついたとか。
ポイントを押さえないと型くずれしやすいので
注意が必要です。
★★★ 貝の口


参考文献
家庭画報特選 一人でできる−着付け
 笹島寿美 
  

着装コーディネーター、帯文化研究家。
体を保護する楽な着付け、心和む色の組み合わせなど着装の研究をする。
著書に「紐一本で着る新しい着付けと帯結び」「決定版・現代着付けと帯結び」
(講談社刊)など。笹島寿美の和装セミナー主宰。
笹島寿美の和装セミナー(着付け研究所)
  101-0051
  東京都千代田区神田神保町3−6−6 九段アビタシオン607
  03-3288-0743